鷲野谷香取神社( 千葉県

所在地:千葉県柏市鷲野谷
彫師:小松吉五郎為直
彫物製作年代:天保9年 1838年

柏市には香取神社が15社(稲荷社19社)あり、その中の1社。創建は不詳。社殿は千葉氏一族原氏の支城「鷲野谷城」跡地内にあり、享保元年1716年再建の記録がある。社殿は、一間社流造。小さな社殿ながら、鎮守の森の中にあり、富士塚もある。

本殿の彫物は、天保9年1838年小松吉五郎為直の作。向拝の柱には昇り龍・降り龍が巻きついている。胴羽目背面には「雲に唐松、男二人と鷹」、東面「仁田四郎猪退治」、西面「雲に唐松、馬上の武士」が彫られている。さらに欄干下の羽目板には、獅子、虎、海馬、兎など動物と、二十四孝や唐子遊びなど人物の彫物があり、いずれも表情や姿態が上手に仕上げられている。
© 2008 Wakabayashi Jun. All rights reserved.