諏訪堂( 秋田県

所在地:大仙市豊川
彫師:円満造
彫物製作年代:明治17年

 田園地帯の中にぽつんと佇む小さなお堂。解説板には、北田家の内神。九尺の流れ造り三方に廻縁をめぐらし、小さな社だが精巧で個性的なつくりは高く評価され、市指定文化財になっている。

 明治17年に北田家が円満造に依頼。制作には2年の歳月が掛かったと言われている。四隅には竜頭、正面にも円満造独特の意匠の親子龍の彫物があり、木鼻の獅子も独特の意匠だ。円満造16才の時の心魂を注いだ作品で出世作。
© 2008 Wakabayashi Jun. All rights reserved.